久しぶりの夕食作りは、定番の豚キムチでした。

今日は、嫁さんが、夜出かけるし、休みの日だったので、私が夕食を作ることになりました。
息子2人と男3人です。
作るといっても、大したことができません。
パスタか吉野家の牛丼か(これは作ると言いませんね)、冷蔵庫にあるキムチを使った豚キムチが候補です。
ということでこの三種を、息子にどれがいいか聞きました。
息子の答えは、豚キムチでした。
と言うわけで、豚肉ともやしを買って、早速作りました。豚キムチはキムチに味がついてますから、炒めればいいだけです。料理と言うのはおこがましいほど簡単です。
でも、これがおいしいです。息子にも評判です。
長男は、ばくばく食べてくれました。
しかし、次男は、料理の最中に、お腹が痛くなり、食べることができませんでした。まぁ、どうも、おやつをいっぱい食べたようで、お腹が痛いだけでなく、お腹も空いてないようです。
ともかく、私と長男は満足いく夕食になりました。
幸い(?)、残ったので、明日にでも次男に食べてもらえればと思います。もちろん、嫁さんにもですが。

新聞記事をよんで、「非行少年」戦後最少469人、昨年SNS影響か深夜徘徊減。

自分が現在住んでいる、群馬県の非行少年の話である。群馬県警は2017年に逮捕・補導されたりした20歳未満の「非行少年」は469人(暫定値)で、昨年より28人減ったと、発表した。7年連続で減少したことを考えれば昨年だけ特別な傾向があったわけでは無さそうである。そしてその数値は、戦後最少を更新した、とある。自分には38歳と35歳になった子供が2人いる。どちらも男の子である。自分の子供も成人してからそれなりの年月が過ぎているせいか、少年の非行という話は我々家族の間では話題にも上らなくなっていた。子供たちが高校生の頃、長男は大きな問題を起こしたわけでは無いが、高校の担任からは頻繁に呼び出しがかかっていたことを思いだす。他人様を傷つけることが無かっただけよしとしていた。自分自身も他人のことを言えるほど立派な学生生活を過ごした人間では無かった。そう言えば、最近夜の街を歩いていても高校生や中学生が路上やコンビニの駐車場などでたむろをしている姿を見かけ無くなったような気がする。これも時代の流れであろうか。非行や犯罪は空腹から起こる、と聞いたことがある。お腹を空かせた子供たちが少なくなってきたのも事実かも知れない。脱毛ラボ 部分脱毛

裏アカウントは作ろうと思ったけど作っていない理由

ニュースでやっていましたが25歳までの女性はツイッターで本音を書く為の裏アカウントを持っている人が多いそうです。
病み垢とか愚痴垢とかといやつでしょうか。
他の人には知られたくない自分の愚痴を書く為のアカウントで吐き出してストレスを発散しているようです。
私の場合は裏アカウントは持っていません。
沢山アカウントはありますが、そういうアカウントを作ってしまうと書いていることが愚痴ばかりで見返すのも嫌になりそうで私の場合は余計に病んでしまうような気がするので敢えて作らないようにしています。
一応作りたいなと思った時期はあったものの、このような理由から作ることをやめました。
裏アカを持っている女性がインタビューを受けていたのですが、裏アカで知り合った男性に実際に会ったことで性行為をしてしまったりなどの被害があったそうです。
これは男も悪いですがこの女性にも責任があります。
メンヘラは簡単に落とせるという話を聞いたことがありますが、どんなに病んでいても警戒心は持たなければいけません。キャッシング 審査 期間